MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

バストラインにこだわった「ブラジャー」
フィッティングサービスや筋肉を鍛える機能など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/21 14:00

 違和感は我慢し、他人には厳しく自らには甘い。それが女性の「ブラジャー」問題。いま話題の一品なら解決してくれるかもしれない。

 サイズは間違いないはずだが、ぬぐえぬ違和感。一方、他人の姿は気になるが、意外と自分には甘い。そんな結論となったのが、ワコール(本社:京都府京都市)が、20代から50代の男女各約500名・合計約1000名を対象に、今年2月に実施した「ブラジャー」に関するアンケート調査だ。

 同調査によると、約8割の女性はブラジャーのサイズは合っていると思うと回答。しかし約9割が納得できず、不快な点もあるという。ところが購入時でも、お店に人に特に相談はしない(約8割)という。またビジュアル面で気になることで、男女とも回答の多かったのが下着からはみ出て太って見える“ハミ肉”(8割強)や、老けた印象となる低いバストの位置(約6割)。だが女性にその自覚の有無を問うと、よくある、たまにあると回答したのは“ハミ肉”3割、バストの位置は約2割にとどまった。

 実は、これらの問題は、体にフィットしたブラジャーで解決できるという。そこでワコールは、「シンデレラフィッティングを体験!タクシー」を展開。タクシー内で、ビューティーアドバイザーを相手に悩み相談や採寸をなどを経て、最適なブラジャーを選ぶというものだ。3Dスキャナーで使用前後の計測も実施するので、体型の変化の確認も容易だ。なお、同タクシーは期間限定で要予約制。運行は6月に東京、7月は大阪で、毎週金曜日に予定されている。利用は20歳以上の女性で料金は無料。また当日選んで試着するブラジャーも無料レンタルだ。

 理想のバストラインを実現させる動きは、他社でも活発だ。最近の注目株には、こんな2つの商品がある。

 1つはバストを内向きに整えるカップ採用で、気になる広がりや“下がり”を解消して、バストのスリム感を演出してくれるのが「スレンダーフィットブラ(ディノス・セシール/本社:東京都中野区)」。背中も、ゴムのない折り返し仕様となっておりハミ肉も防ぐ。価格は税込で2,149円から2,473円。

 そしてもう1つ「美意識ブラジャー(8,640~9,936円・税込)」は、シャルレ(本社:兵庫県神戸市)の新ブランドであるシャルレセルフィアが放つ第1弾商品。特徴は、同社の特許技術でバストの揺れを抑えつつ、着用時の腕の上げ下げなど一連の動作が負荷となり、支える筋肉の鍛錬となる点。いわば同商品は、バストを美しく“鍛える”ブラジャーだ。

 時あたかも薄着の季節が到来し、バストラインも目立つころ。気になる女性は試してみてはいかがだろうか。

【関連記事】
男性下着の新商品、快適さを追求 シャツのはみ出し防止や上向き収納など
10~40代女性、勝負下着は「白系・セクシー系デザイン・レース使い」
ユナイテッドアローズ、「購入履歴商品」と比較でオンラインショッピングでもサイズをわかりやすく
スーツのオンラインオーダーメイド「LaFabrics」 老舗縫製工場のデータを用いたアルゴリズムで「サイズ問題」を解決
CtoCの先駆者、女の子のためのフリマアプリ「Fril(フリル)」 ユーザーと向き合い、コミュニティを安心安全に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5