MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

豊田通商(8015) タイ自動車生産回復の遅れが懸念されるが資源価格底入れがポジティブ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/22 18:00

 <投資評価は「中立」を維持、1Q決算を待ちたい>
自動車生産関連への影響の大きいタイ自動車生産の回復が遅れていることが懸念材料。とはいえ、タイ復調が遅れても資源価格底入れなどにより、16/3期会社計画(為替影響を除く実力ベースで営業段階微増益を計画)達成は可能と見る、増配が見込める、17/3期以降は増益基調との見方に変化がない、などから投資評価は中立を維持。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
国際計測器(7722) 今期から来期にかけ収益の伸び悩む可能性がある
大研医器(7775) 主力製品が今期も収益拡大を牽引する見通し
カルソニックカンセイ(7248) 16/3期は3期連続営業過去最高益更新の見込み
トーカイ(9729) 中長期的にシルバー事業、調剤薬局への需要は拡大

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5