MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

スズキ(7269) 新体制のもとでの5カ年中期経営計画を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/02 18:00

<投資評価は中立を維持>
6月30日、鈴木俊宏氏が鈴木修氏に代わり社長に就任する人事を発表。同時に新体制のもとでの5年間の新中期経営計画を発表。数値目標が新体制下での堅い目標と見られるもののインパクトに欠けた、先行費用が膨らむとはいえ配当性向の目安が15%以上との言及に止まった、依然VWとの提携解消やそれに伴う資本政策に不透明感が残る状況に変わりがない、指標面(16/3期TIW予想ROE7.15%に対し実績PBRは1.52倍)に割安感がない、などから積極的な投資を手掛け難い。とはいえ、16/3期1Q(4-6月)は順調に発進したと見る、16/3期は厳しい環境下で増益が予想される、など、足下の業績堅調が株価を支えると考えるため、投資評価は中立を維持する。 ・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
プロトコーポレーション(4298) 物販関連体質強化とGoo関連収益基盤拡大による業績回復を見込む
きちり(3082) 15/6期は計画未達の可能性が高いものの、成長に向けた基盤づくりの時
アイシン精機(7259) ATが牽引、数量増による増益局面に入るが、目先は中国市場の動向を警戒
国際計測器(7722) 今期から来期にかけ収益の伸び悩む可能性がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5