MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マツダ(7261) 欧州、中国懸念から過度に悲観的になるべきでないと考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/13 09:00

 <強気に変化なし、押し目は拾って起きたい>
欧州及び中国関連銘柄と捉えられがちなことから、株価はこのところ軟調な展開が続く。ただし、同社グローバル販売台数(14年度)に占める割合は欧州が16.4%、中国が15.4%で、日系完成車メーカー内では相対的に高いが、絶対的に高いわけではない。また、両市場における販売は足下堅調であり、特に中国は市場を上回る販売が続いていることなどから過度に悲観的になるべきではないと考える。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
フロイント産業(6312) 16/2期1Qは減収赤字ながら受注好調を持続
ブリヂストン(5108) 新興国や鉱山車両用低調を原材料安、円安、内部努力で補い業績は概ね堅調
マルカキカイ(7594) 上期は産業機械販売好調により増益、年間配当予想を引き上げ
日産自動車(7201) 欧米での販売堅調と円安持続により1Qは順調に発進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5