MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マルカキカイ(7594) 主要米州で産業機械販売が堅調、純利益過去最高更新見込みに変化なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/21 09:00

<指標面に依然割安感が強く「1」を継続>
15日、15/11期上期(12-5月)決算説明会を開催。1) DMG森精機(6141)製品の取り扱い取り止めにも関わらず他メーカーへの入れ替えが着実に進み主要米州販売が堅調、2)新ビジネスであるタイからの自動車部品輸出が軌道にのった、などが確認できたことがポジティブ。加えて、通期で2桁営業増益、純利益で過去最高更新が見込めること、強固な財務、などを踏まえると、15/11期TIW予想ROE9.57%に対し実績PBR1.02倍の株価には割安感が強いと考える。・・(藤根 靖晃)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
カルソニックカンセイ(7248) 日産の国内生産台数100万台回復は基本的にポジティブと考える
マツダ(7261) 欧州、中国懸念から過度に悲観的になるべきでないと考える
フロイント産業(6312) 16/2期1Qは減収赤字ながら受注好調を持続
ブリヂストン(5108) 新興国や鉱山車両用低調を原材料安、円安、内部努力で補い業績は概ね堅調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5