MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日本電産(6594) 新規領域の収益貢献加速に期待が高まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/27 18:00

 <アウトパフォームの見通しを据え置く>
買収効果が功を奏して車載分野の収益貢献が加速しつつあることに加え、精密小型モータでも新規領域の成長確度が高まってきた。現在の株価に指標面から割安感は見られないが、M&Aのシナジー発現・新分野の開拓による成長加速への期待感から、当面株式市場でも同社への高評価は持続する公算が高いとみる。TIWでは中期的な視点から株価の上昇余地は依然大きいと判断し、引き続き「アウトパフォーム」の見通しを据え置く。・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
富士重工業(7270) 商品力主導の販売好調が続く、新興国景気悪化への懸念は低く強気を継続
曙ブレーキ工業(7238) 北米の生産混乱収束による収益改善が待たれる
マルカキカイ(7594) 主要米州で産業機械販売が堅調、純利益過去最高更新見込みに変化なし
マニー(7730) 3Q累計業績は概ね想定線。株価に対する見方も変わらず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5