MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

小糸製作所(7276) 1Qは大幅営業増益で発進、受注豊富、LED化を背景に業績は堅調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/29 18:00

<業績拡大のモメンタムは強い、「2+」を継続>
28日、16/3期1Q(4-6月)決算を発表。大幅営業増益となり、早くも通期営業利益計画を上方修正するなど好発進となった。とくに、1)自動車生産減少にも関わらず、日本の収益がヘッドランプLED化により前年を上回った、2)市場鈍化の中国が受注増により大幅増収増益となった、ことなどが評価できる。16/3期業績予想をベースとした指標面には割安感はない。しかし、1)通期計画上方修正は上期予想上方修正額の上乗せに止めており、通期計画は再度上方修正の可能性がある、2)北米、中国の世界2大市場を中心に国内外完成車メーカーから受注が豊富である、付加価値が高いLEDヘッドランプの搭載比重が拡大基調にある、などから、短期的に市場動向の悪化影響を多少受けたとしても中期的に業績の伸び余地が大きい、などを踏まえると堅調な株価にはなお上昇余地があるとみる。強気の見方を維持。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
日本電産(6594) 新規領域の収益貢献加速に期待が高まる
富士重工業(7270) 商品力主導の販売好調が続く、新興国景気悪化への懸念は低く強気を継続
曙ブレーキ工業(7238) 北米の生産混乱収束による収益改善が待たれる
マルカキカイ(7594) 主要米州で産業機械販売が堅調、純利益過去最高更新見込みに変化なし

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5