MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マツダ(7261) 販売を大幅に伸ばす、減益とはいえ1Qの計画遂行は良好

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/07/31 18:00

<1Qは順調に発進、投資評価は「1」を継続>
30日、16/3期1Q(4-6月)決算を発表。減益とはいえ、減益幅は想定以下で会社上期営業利益計画の56%を遂行し、1Qは順調な発進になったと言えよう。(1)投入新型車の相次ぐヒットにより、グローバル販売台数は前年同期を16%上回った。(2)為替のマイナス影響57億円を除けば実質増益である。などの点が評価でき、(1)通期では会社計画を上回る増益での着地が見込まれる、(2)?@商品力と正価販売による業績拡大が図れている、?Aトヨタ自動車(7203)との業務提携拡大、などを勘案すると中期的成長余地も大きいと考える。加えて、16/3期TIW予想ROE14.96%、予想PERは9.6倍と指標面も割安から投資評価は「1」を継続する。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
日野自動車(7205) 1Qは順調に発進、国内及びタイの見通しが改善
日産自動車(7201) 日本を除く各地域で販売は堅調、中国への懸念後退が待たれる
小糸製作所(7276) 1Qは大幅営業増益で発進、受注豊富、LED化を背景に業績は堅調
日本電産(6594) 新規領域の収益貢献加速に期待が高まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5