MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

スズキ(7269) インド好調で他での苦戦を補う想定どおりの決算

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/08/05 09:00

<ボックス圏の展開を予想し、投資評価は中立を維持>
3日、16/3期1Q(4-6月)決算を公表。営業利益551億円はIFIS
コンセンサス500億円を上回ったが、先月末の日経報道に沿うレベルで特段驚きはない。また、インドにおける四輪車販売好調と円安/インドルピー安を主因とする為替のプラス効果で国内四輪販売及びアセアン地域での四輪、二輪車の販売苦戦を補う構図は想定どうりとなった。更には、営業段階増益も、インド子会社業績拡大に伴う少数株主持分の増が大きく影響し、最終段階は減益となるインド一本足打法を印象づける決算をなった。下値は他が悪くてもインド好調でカバーし1Qが順調な発進となったことへの評価とインドを軸とした同社将来成長への期待から堅いと考える。一方で上値はインド一本足への懸念及び指標面の割高感から重いと考える。ボックスでの推移を想定し中立を維持する。
。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
ホンダ(7267) 1Qは投入新型車好調が増益を牽引するポジティブな決算
アンリツ(6754) 1Qは計測以外の収益・受注が好調に推移
三菱電機(6503) 1Qは重電が苦戦するも、通期計画は達成可能との見方は不
カシオ計算機(6952) 1Qは時計を中心に好調な業績

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5