MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

サンデンホールディングス(6444) 1Q減益は想定線、自動車機器堅調により順調に発進

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/08/14 18:00

 <目先の伸び悩みを勘案、投資評価を一段階引き下げる>
(1)踊り場入り想定の16/3期会社計画を上回る増益を予想、(2)�@自動車機器は海外生産体制強化を進めた中で受注が豊富である、�A流通システム事業は環境(CO2)を軸にした積極的な商品展開や取引先の旺盛な店舗展開が期待できる、などから来期以降の業績の伸び代が大きい、(3)指標面が割安(16/3期TIW予想ROE10.19%に対し実績PBRは0.95倍)などから強気の見方に大きな変化はない。ただし、今期TIW業績予想を下方修正した、前年の大型案件剥落影響が残る2Q(7-9月)は伸び悩む、などから評価を引き下げる。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
第一実業(8059) 16/3期の立ち上がり順調、引き続き割安感
住友ゴム工業(5110) 新興国の販売環境が厳しいが北米販売が想定以上に堅調
ミネベア(6479) LEDバックライトは新規事業の立ち上がりと拡販の進捗に注目
ブリヂストン(5108) 鉱山車両用回復が遅れるが米州堅調、原材料安、円安から高収益が持続

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5