MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

太平洋工業(7250) プレス、バルブともに堅調、上期計画超達成が見込まれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/14 18:00

 <1Qの好決算を受け、投資評価「1」を継続>
16/3期1Q(4-6月)は大幅営業増益で順調に発進。「守りから攻め」に転じ先行費用が嵩む中で過去4四半期連続で増益、トヨタ自動車(7203)を中心とした日系外への拡販が堅調な業績にまだ度合は低いとはいえ寄与している、などが評価できる。加えて、今期は踊り場入りを会社は見込むが、上期、通期ともに利益は会社予想を上回り、通期営業過去最高益が見込め、さらには、高シェア、高採算のバルブ製品をベースにアジア地域でのプレス・樹脂製品拡販やTPMS(タイヤ空気圧監視システム)製品市場拡大を追い風に成長余地は大きいとの見方に変化はない、などを踏まえると指標面には割安(16/3期TIW予想ROE8.02%に対し実績PBR0.84倍など)感が強い。投資評価は「1」を継続。
目標株価は先ずはPBR1倍の1,400円程度をする。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"



【提供:TIW

【関連記事】
ティー・ワイ・オー(4358) 16/7期会社予想は、中期計画通り売上高13%増、営業利益14%増
東洋ゴム工業(5105) 本業は堅調だが、免震ゴム問題に不透明感が残る
帝国電機製作所(6333) 中国減速の影響を反映し、TIW業績予想を見直し
トピー工業(7231) 中国懸念台頭も、新電炉や売電貢献による大幅増益見込みに変化なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5