MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

豊田合成(7282) アジア低迷も米州好調と円安持続から会社計画超過達成予想を維持

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/17 18:00

<投資評価を「2」→「2+」へ引き上げる>
16/3期1Q(4-6月)は会社計画線で着地した。先行費用が重い今期は会社は踊り場を想定。しかし、TIWは想定以上の主要取引先トヨタ自動車(7203、以下トヨタ)の北米での大型車を中心とした販売好調、円安持続などから会社計画を上回営業段階増益での着地を予想。加えて、来期以降は一段の収益拡大を想定。こうした中、最近の株価下落で指標面にも割安感があるため投資評価を引き上げる。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
アサンテ(6073) トップラインはやや弱いが、16/3期の利益計画は概ね達成できよう
ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674) 海外が多少減速しても16/3期は営業過去最高益更新が可能と見る
ティー・ワイ・オー(4358) 16/7期会社予想は、中期計画通り売上高13%増、営業利益14%増
太平洋工業(7250) プレス、バルブともに堅調、上期計画超達成が見込まれる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5