MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日信工業(7230) 厳しい環境下で概ね堅調、四輪メカトロ事業の合弁会社化はポジティブ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/06 09:00

 <投資評価は「2+」を維持、指標面に割安感が強い>
1)16/3期上期は新興国二輪車市場が低迷という厳しい環境下で若干だが会社計画を上回る営業利益を確保したと見られること、2)北米において新型シビック向け失注影響が厳しい下期も他でのカバーにより計画をやや上回る推移が想定され、通期で会社計画上ぶれが見込める、3)Autoliv(スウェーデン、部品サプライヤー)との合弁会社設立はポジティブと考える、などに加え、最近の品質関連費用の減少傾向や強固な財務などを踏まえると、実績PBR0.78倍の株価には割安感が強い。投資評価は「2+」を継続。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
豊田通商(8015) 北米以外での自動車生産関連と資源国での自動車小売に懸念が残る
ショーワ(7274) 新興国二輪車市場の底打ちと二輪向け回復が待たれる
VTホールディングス(7593) 国内新車販売苦戦を他でカバーし業績は堅調
カルソニックカンセイ(7248) 新興国景気悪化を勘案しても16/3期は営業過去最高益更新を見込む

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5