MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

曙ブレーキ工業(7238) 北米の生産混乱収束が待たれる状況に変化なし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/09 18:00

<生産混乱収束の遅れから投資評価は「2-」を据え置く>
期初には前期からの北米生産混乱が1Q(4-6月、決算期がずれる北米は1-3月業績を反映)にはほぼ収束し、業績は2Q(7-9月)から上向く見込みであった。しかし、鋳物キャリパーを主力とするエリザベス工場は他拠点への生産移管による負荷の軽減、日本からの技術支援などにより昨年夏からの混乱が収束に向かいつつあるものの、1)摩擦材中心のグラスゴー工場が生産負荷軽減に向け設備1ライン増強も、市場好調による労働力確保難からフル稼働に至っていないこと、2)エリザベス工場からの生産移管及び客先からの増産要求により生産負荷が高まったコロンビア工場で一部設備に機械故障が発生した、などから混乱収束に向け想定以上の費用が発生しており、当初のシナリオが大きく崩れ、上期計画達成は厳しく、北米全体での混乱解消時期が足下、明確に見えないことが重石となるため「2-」を据え置く。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
プロトコーポレーション(4298) 物販関連体質強化とGoo関連収益基盤拡大による回復見込みに変化なし
日信工業(7230) 厳しい環境下で概ね堅調、四輪メカトロ事業の合弁会社化はポジティブ
豊田通商(8015) 北米以外での自動車生産関連と資源国での自動車小売に懸念が残る
ショーワ(7274) 新興国二輪車市場の底打ちと二輪向け回復が待たれる

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5