MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

マルカキカイ(7594) 中国向け悪化、東南アジア需要回復の遅れから会社計画未達に予想を修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/13 18:00

<投資評価は一段階引き下げるが「2+」に止める>
TIWは今般、中国及び東南アジア向け見通し悪化から15/11期並びに16/11期以降の業績予想を下方修正したことを踏まえ、投資評価を引き下げる。とはいえ、1)同社売上の約6割を占める海外売上高の約4割を占める米州での販売が堅調、2)米州堅調の背景の一つには DMG森精機(6141)製品の取り扱い取り止めにも関わらず他メーカーへの入れ替えが着実に進いることが指摘できる、3)新ビジネスであるタイからの自動車部品輸出が軌道にのったこと、などを踏まえると今期は見通し下方修正も、増益での着地が見込め、来期以降も増益基調との見方に変化はなく、加えて、財務が強化であり、15/11期TIW予想ROE9.22%に対し実績PBR0.87倍など株価指標にも割安感が強いためやや強気に止める。・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
曙ブレーキ工業(7238) 北米の生産混乱収束が待たれる状況に変化なし
プロトコーポレーション(4298) 物販関連体質強化とGoo関連収益基盤拡大による回復見込みに変化なし
日信工業(7230) 厳しい環境下で概ね堅調、四輪メカトロ事業の合弁会社化はポジティブ
豊田通商(8015) 北米以外での自動車生産関連と資源国での自動車小売に懸念が残る

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5