MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マニー(7730) 今期は継続事業ベースでは収益性向上を見込む

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/19 09:00

<「ニュートラル」の見通しを据え置き>
今16/8期はSDG買収により全社の収益性は若干低下する見通しであるが、新製品開発面で寄与すると期待される他、今後クロスセルなどで徐々にシナジーも表れ、中期的にはプラスに働きそうだ。当面は株価の支援材料に乏しく、TIWでは市場平均並みの株価推移を想定し、「ニュートラル」の見通しを今回も据え置く。・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside


【提供:TIW

【関連記事】
ケーヒン(7251) 環境や燃費への貢献により、着実な業績拡大が見込まれる
マルカキカイ(7594) 中国向け悪化、東南アジア需要回復の遅れから会社計画未達に予想を修正
曙ブレーキ工業(7238) 北米の生産混乱収束が待たれる状況に変化なし
プロトコーポレーション(4298) 物販関連体質強化とGoo関連収益基盤拡大による回復見込みに変化なし

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5