MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ブリヂストン(5108) 先進国市場の市販用タイヤ需要は堅調、通期会社計画上ぶれを見込む

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/20 18:00

<投資評価「2+」を継続、堅調な業績に対し割安感が強い>
10月16日開催の中期経営計画説明会においては、Firestone ブランド再構築によるブランド戦略の明確化に加え、自動車社会の大きな変化が将来想定される中で攻めへの積極的な姿勢が示されたことがポジティブと考える。1)7月、8月の先進国市場における市販用タイヤの堅調な需要動向、2)原材料安継続、3)原材料安、一部市場での厳しい競争環境などから全体では売価が依然下落傾向にあるが、売価と原材料価格とのスプレッドを確り確保できていると見られる、などから15/12期着地は上期決算公表時に上方修正した営業利益計画を上回る増益を予想。TIW予想ROE14.43%、予想PER10.0倍などの指標面には割安感が強いと言えよう。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
マニー(7730) 今期は継続事業ベースでは収益性向上を見込む
ケーヒン(7251) 環境や燃費への貢献により、着実な業績拡大が見込まれる
マルカキカイ(7594) 中国向け悪化、東南アジア需要回復の遅れから会社計画未達に予想を修正
曙ブレーキ工業(7238) 北米の生産混乱収束が待たれる状況に変化なし

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5