MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ショーワ(7274) 新興国二輪車市場の底打ちが引き続き待たれる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/29 18:00

<四輪向けへの期待と割安な指標面が株価を支えよう>
28日公表の16/3期上期(4-9月)決算発表で通期計画は上方修正されたが、二輪車向けが厳しいことを再確認。収益貢献度が高い二輪・汎用事業(TIW推計で同社営業利益の4割強を通常占める)を取り巻く環境が、インドネシアやブラジルなど主湯市場の需要低迷により厳しいことが引き続き株価の重石となろう。とはいえ、下期(10-3月)は北米でホンダ(7267)四輪主力新型車向けに高付加価値製品が立ち上がり、メキシコ新工場の収益向上への寄与が見込め、こうしたプラス効果の年度フル貢献が見込める17/3期は本業で増益が見込め、指標面も割安から中立を維持。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
マツダ(7261) 国内外で販売は好調、上期予想を上方修正
第一実業(8059) 16/3期業績を下方修正、一転して減益に
日野自動車(7205) アジア見通し悪化を国内でカバーする、期初計画は据え置く
日産自動車(7201) 米国を中心に販売は概ね堅調、9月は中国も前年を上回る

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5