MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

富士重工業(7270) 販売台数、売上、利益の全てで過去最高が続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/11/12 18:00

<業績見通しは良好、依然指標面の割安感強く強気を維持>
16/3期上期(4-9月)は連結販売台数、売上高、各段階利益がともに過去最高。引き続き商品力主導による業績向上のモメンタムが強い。1)16/3期通期でも販売台数、利益ともに過去最高が見込める、2)上方修正後の通期計画にはなお上ぶれ余地がある、3)16/3期TIW予想PER10.3倍、予想配当利回り2.87%など株価指標面も割安、などから引き続き堅調な株価展開が期待できる。また、中期的な成長へ向け�@北米以外の市場の育成(育成を図る中国やロシアで足下は苦戦)、�A供給力の一段の強化、などの課題はあるが、主要米国におき、来期に能力増強が一段と進む、先進安全技術である「アイサイト」搭載比率が増加傾向にある、などから主要北米を中心とした台数増、構成改善、により来期以降も増益基調、高収益維持が見込めるため強気を維持。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"



【提供:TIW

【関連記事】
トヨタ自動車(7203) 据え置かれた通期計画には上ぶれの公算が大きい
横河電機(6841) 通期会社計画は据え置きだが、TIW予想を小幅修正
カシオ計算機(6952) 2Q累計は時計を中心に好調。通期TIW業績予想を引き上げ
マツダ(7261) 上期販売台数は過去最高、商品力主導による成長が続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5