MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

いすゞ自動車(7202) 新興国リスクを織り込み通期計画を上方修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/11/13 18:00

 <上方修正で安心感が拡がる、評価は「1」を継続>
6日、16/3期上期(4-9月)決算を発表。上期は海外主要タイやインドネシアにおける販売環境が厳しい中で営業利益は減益計画に対し、計画を上回り増益で着地したこと、資源国などにおける販売リスクを織り込みつつも通期海外CV(商用車)出荷台数は過去最高を見込み、通期計計画を上方修正したことはサプライズになるとともに、国内に加えタイ事業体の収益力の改善が進んでいることなどが背景にあると見られ評価できよう。また、将来への先行費用(成長戦略関連費用)を抑制することなく、計画を上方修正したことで過去最高益を目指す修正後の通期計画達成には安心感が持て、16/3期TIW予想PER10.3倍など株価指標にも割安感が強いため、投資評価は「1」を継続。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
富士重工業(7270) 販売台数、売上、利益の全てで過去最高が続く
トヨタ自動車(7203) 据え置かれた通期計画には上ぶれの公算が大きい
横河電機(6841) 通期会社計画は据え置きだが、TIW予想を小幅修正
カシオ計算機(6952) 2Q累計は時計を中心に好調。通期TIW業績予想を引き上げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5