MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日本光電(6849) 国内需要の停滞を受け通期業績予想を引き下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/11/16 18:00

<「ニュートラル」の見通しを据え置き>
中期的には、消耗品を含む自社製品の販売拡大・海外の伸びにより、継続的に粗利率の緩やかな向上が可能との見方は従来通り変わらないが、当面は国内病院市場の停滞が業績拡大の重しとなる公算が高そうだ。今期業績に未達の懸念が残る上、現在の株価に指標面からの割安感も見られない。株式市場では株価反発の材料を見出しづらい展開が続くとみて、TIWでは「ニュートラル」の見通しを据え置く。"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"



【提供:TIW

【関連記事】
いすゞ自動車(7202) 新興国リスクを織り込み通期計画を上方修正
富士重工業(7270) 販売台数、売上、利益の全てで過去最高が続く
トヨタ自動車(7203) 据え置かれた通期計画には上ぶれの公算が大きい
横河電機(6841) 通期会社計画は据え置きだが、TIW予想を小幅修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5