MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

免税店での中国人の購買、2年間で売り上げが倍に
人気の商品は化粧品や目薬、のど用薬など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/11/21 22:00

 全日空商事株式会社は11月10日、今年の国慶節期間に日本を訪れた、中国と香港からの旅行客の購買動向を発表した。国慶節とは中国の建国記念日で、2015年の国慶節の休日期間は10月1日~7日の7日間。対象となったのは、全日空商事デューティーフリー株式会社が運営する成田空港第一ターミナル内にある免税店。

 まず、出国手続き後のエリア内にある旗艦店を訪れた買い物客の売上を国別でみると、2015年の国慶節では中国人が53%で最も多く、次いで多かったのが日本人の38%。2014年の国慶節では日本人が48%で中国人が41%と、中国人観光客の存在感が高まっている。また、2013年の国慶節を100%として売上金額をみると、2014年は177%、2015年は233%。客数は2014年が152%で2015年が185%、客単価は2014年が116%、2015年が126%で推移するなど、それぞれ拡大している。好調な中国経済を背景に、中国人観光客の消費は好調だ。

 そんな中国人観光客に人気の商品ランキングが、10月30日に株式会社ホットリンクから発表された。ランキングは7月~9月に日本を訪れた中国人のクチコミから、「買った」とつぶやかれた商品を集計している。

 1位はKOSEの「雪肌精」。中国市場で長年展開してきた老舗ブランドとしての認知度の高さや品質の高さ、姉妹ブランド「雪肌粋」が一部コンビニでも購入できるというチャネルの幅広さなどの理由から人気が爆発しているようだ。2位は参天製薬の「サンテFX」。中国では目薬は眼科で処方してもらうという考えがあり、手軽に購入できるのが魅力のようだ。さらに、日本の目薬はドライアイ用、花粉症用、薬用、コンタクト用など種類が細かく分かれており、そうした細やかさが目薬人気に拍車をかけていると同社は分析している。3位は「龍角散ダイレクト」(龍角散)。中国の男性はタバコをたくさん吸う一方で、タバコの葉やフィルターの質がそれほど良くないという。そのため喉のイガイガを解消してくれる本商品に人気があるようだ。ちなみに、「熱さまシート」(小林製薬)は7位、「魔法瓶」(多ブランド)は8位だった。

 ホットリンクによると、中国のインターネット上には日本で買うべき商品を紹介するコンテンツがあふれているという。品質の高さに加え、安定的に紹介されていることも人気の要因になっているようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5