MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

堀場製作所(6856) 買収事業のシナジー実現を加速できるか注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/11/18 18:00

 <「ニュートラル」の見通しを据え置き>
足元で半導体の受注に減速感が見られ、今期をピークに、来期は半導体の収益も一巡してくる公算が高い。一方、自動車計測では、主軸のエンジン排ガス測定の需要は堅調な拡大が続くとみられ、今後は買収で低下した収益性をシナジー加速により早期回復できるかが焦点となろう。現在の株価に割安感は見られず、株価の見方を変える必要はないとTIWでは判断し、「ニュートラル」の見通しを据え置く。・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
椿本チエイン(6371) アジア地域減速下で先行費用が重いが高収益体質に変化なし
日本光電(6849) 国内需要の停滞を受け通期業績予想を引き下げ
浜松ホトニクス(6965) 来期以降の成長確度は高まる。TIWの株価見通しは不変
いすゞ自動車(7202) 新興国リスクを織り込み通期計画を上方修正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5