MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

手軽に着替えられるカバー続々、
冷蔵庫やゴルフバッグ、ブックカバーなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/12/06 14:00

 服装や髪型のように、家電や愛用の品々も自由に見た目を変えることができたら、もっと暮らしが楽しくなるのに。自らの持ち物にこだわる人の増加とともに、そんな声も大きくなってきた。そこで最近登場しているのが、ビジュアルを変えられる商品たち。いずれも「着替え」感覚の手軽さが大きな特徴だ。

 キッチン家電を、もっとカラフルに個性的に。ハイアールアジア(東京本社:東京都千代田区、大阪本社:大阪府大阪市)の「colo-mo(コローモ)」は冷蔵庫用扉カバーだ。絵柄はおなじみのアメリカ生まれの映画やコミックのキャラクターもので全22種あり、取り付けも取り外しも、着替えと同じように簡単にできる。取りつけ可能な冷蔵庫の価格は、約4万円(税込、157と184リットル)から7万3,423円(設置料、および税込、275リットル)。また扉カバーは、税込で2万2,800円から2万6,800円までとなっている。

 ゴルファーの必需品を、もっとおしゃれに格好よく。着せ替え式のゴルフバッグは「Golf Addict(ゴルフ中毒、熱中者)」をコンセプトに誕生したブランド「V12(ヴィ・トゥエルヴ)」が放つ第1弾商品だ。着せ替え方法は、バッグに専用のカバーをスナップボタンでとめるだけ。このスタイルは「ラップテック」といい、独自開発のシステムだ。また専用カバーもカモフラージュ柄や鋲を打ったものなど、男女それぞれ10パターン以上が用意されており、どれもオリジナリティーにあふれ、かつ洗練されている。価格はバッグとカバーのセットで、6万9,120円から9万9,360円(全て税込)。手がけるのは4matto(東京都)。

 サイズの次はデザインで、もっと便利に愛着のわく逸品に。1つで文庫からA5・菊判サイズまで使えるブックカバー「アマネカ・カスタム(ジェリーコールデザイン(東京都国立市)」の新作は、4種のカスタムリフィルで“着替える”機能も加わった。専門書、各種小説、コミックがジャストサイズですっぽり納まり、美的センスも向上。たまにはスマートフォンの画面ではなく、印刷された活字を目で追ってみると、本を読む楽しさを、あらためて実感できるかもしれない。価格は2,700円(税込)。タイプは全4色。

 消費者がふと思う「あったらいいな」を形にした着替えができる商品たち。今後も新たな仲間が増えるかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5