MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674) アジア地域での車載用鉛畜電池需要の回復が待たれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/12/11 18:00

<投資評価は中立を維持>
TIWは下方修正後の通期計画達成を見込むが、下方修正の最大の要因となったアジア市場の動向に不透明感が残ることが株価の重石。先ずは3Q累計(4-12月)決算にて海外の販売状況を見極めたい。とはいえ、課題の車載用リチウムイオン電池事業の収益改善が順調に進んでいることが評価できることに加え、来期以降は増益基調との見方や環境を軸に中期的成長のポテンシャルは高いとの見方に変化はないため、現株価水準では投資評価は中立を維持する。"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
VTホールディングス(7593) 国内新車販売苦戦の中でも大幅増益、成長ポテンシャルは高い
帝国電機製作所(6333) 中国の低迷を北米・国内でカバー。受注残も高水準
大研医器(7775) 売上の伸びが鈍化。株価見通しを変更
住友ゴム工業(5110) 新興国での販売や競争激化による価格下落が厳しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5