MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

曙ブレーキ工業(7238) 引き続き北米の生産混乱収束が待たれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/12/17 18:00

<投資評価は「2-」を据え置く>
12月15日、16/3期上期(4-9月)決算を発表。北米での生産混乱から赤字で着地した。混乱解消の遅れにより通期計画を赤字方向に大幅に下方修正したことに加え、鋳物キャリパーを主力とするエリザベス工場の混乱解消の目途がまだ立たないもようであることなどから、投資評価は「2-」を据え置く。とはいえ、同日開催の決算説明会では会社側から「混乱3工場の内、エリザベス工場を除く残りの2工場においては混乱解消の目途が立っており、業績面でも足下改善の兆しがある」とのコメントがあり、先ずは新年の3Q累計(4-12月)決算発表にて混乱解消状況を確認したい。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
東洋ゴム工業(5105) 北米好調、原材料安を背景に業績は堅調、修正計画には上ぶれ余地あり
ケーヒン(7251) アジア苦戦を北米及び中国四輪車用好調で補い業績は想定より堅調
日精エー・エス・ビー機械(6284) 今期は2桁増益を見込む。株価の見方に変更なし
スズキ(7269) インド好調が続く、引き続き国内回復が待たれる

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5