MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ユニークな冷え性対策グッズやサービス
お尻に貼るカイロや音楽、5本指の下駄など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/01/17 15:00

 寒さが本格化してきた。そんな中、「冷え性」で防寒に頭を悩ます人向けにさまざまな新しい商品やサービスが登場している。

 まず、グラフィコ(本社:東京都品川区)の「優月美人 ポカポカおしりのほっぺ(834円・税別、6枚3回分入1箱)」は、お尻に直貼りする温熱パット。シートの形状は、薄型の独自設計を採用し伸縮性もある。したがって貼ってもずれにくく、外からも目立ちにくい。さらにシートには、よもぎエキスにコラーゲン、セラミドにヒアルロン酸といった3つの美容成分も練り込まれており、お尻のスキンケアにも役立ちそうだ。一度冷えると温まりにくいお尻まわりを、やさしいぬくもりでつつむ同商品、それはまるでホットカーペットに座っているかのような心地良さだという。

 音楽を使った冷え性対策のサービスもある。USEN(本社:東京都港区)のスマートフォン向け定額制音楽配信サービス「スマホでUSEN」では、昨年12月より新プログラムとして、冷え性に悩む女性におすすめのチャンネルをスタートさせた。同社が実施した実験によると、明るくリズミカルな音楽を聴いた人は、自律神経のうちリラックス時に働く副交感神経が活発となり、血行など体の新陳代謝も良くなる傾向がみられた。

 今回、用意されたのは「クラシック編」と「J-POP編」の2つ。前者は全世代に向けで、心まで温まるような曲を集めた。また後者は、特に若い世代を対象に、ノリの良い曲で構成されている。はたして音楽は、どこまで冷え性に効くのか。気になるところだ。ちなみに料金は月額529円(税込)。

 自宅に戻ったら、冷え性対策にと裸足で「GETALS(ゲタル)」に履きかえてみる。GETALSとは5本指の下駄。日本の下駄と西洋のサンダルが合体した新感覚の1足だ。外履きにも使えるが、底にラバーが貼ってあるため、いまの時期なら室内履きとしても問題はない。

 同商品は、履くことで普段は窮屈な思いをさせているつま先を開放し、同時に足のツボを刺激する。その結果、血行が良くなり冬場でも靴下いらずのポカポカ感が味わえるそうだ。素材は、昔から下駄の素材に使われ、肌触り抜群で抗菌性にも優れた木曽ねずこ。鼻緒もブラウン(ベーシック)から、にゃんこやデニムといったスペシャル、さらにはオーダーメイドもできる。金額は8,640円(税込、ベーシックMサイズ)より。商品を手がけるのは、嵯峨乃や(岐阜県恵那市)。

 今冬は冷え性対策を万全に行って、快適なウィンターライフを送りたいものだ。

【関連記事】
「リンゴ」を使った新商品やサービスあれこれ、 歯の診断サービスやワイン、洗顔石けんなど
「タマネギ」にまつわる新たな動き 涙が出ない新商品やゲーム機、皮むきの新記録など
「段ボール」を活用した新商品あれこれ、 家型段ボール箱や1人映画館、ゴキブリ捕獲器など
「果物・野菜飲料」に新商品、続々 旬の味覚や新効能で新たな魅力をプラス
「レタス」にまつわる新商品やビジネスが続々登場 レタスバーガーや飲むレタス、野菜工場など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5