MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

プロトコーポレーション(4298) 遅れは若干あるが中期成長への基盤強化が着実に進む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/17 18:00

<計画遂行に遅れも、中期的な収益拡大期待に揺るぎなし>
1月29日に16/3期3Q累計(4-12月)決算を発表。業績は社内計画を下回り、前期に続き通期計画未達の公算が大きくなり印象はネガティブ。このため投資評価を一旦引き下げる。ただし、1)計画遂行の遅れは外部環境悪化の影響が大きい、2)Goo関連での新規事業立上げや買収による物販関連強化により、同社の目指すカーライフにおけるユーザーニーズを網羅する体制作りが足元着実に進んでいる、3)新規事業の結果面には若干の遅れがあり物足りぬ面もあるが、中期的には収益性の高いGoo関連と物販関連とのシナジー創出により収益拡大が期待できるとの見方に変化がない、4)16/3期TIW予想ROE10.03%に対し実績PBRは0.99倍と指標面に割安感が強いこと、などを勘案し、投資評価は中立に止める。"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"



【提供:TIW

【関連記事】
ミネベア(6479) 通期計画を下方修正。株価は売られ過ぎの水準と判断
ミツバ(7280) 懸念された中国は堅調、アジア二輪車向けにも底打ち感がある
シスメックス(6869) 3Q累計で良好な業績進捗。来期も堅調を持続できそう
トヨタ自動車(7203) 台数伸び悩むや諸費用の増などから3Qに減速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5