MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

NOK(7240) スマートフォン新機種向けが想定ほど伸びず見通しが急変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/25 18:00

<下方修正のインパクトが大きい、「2−」へ修正>
シール、電子機器部品の主力2事業がともに中期的には成長余地が大きいとの見方に変化はなく、株価指標面に割安感があること、などが株価の支えになると見る。しかし、1)16/3期3Q累計(4-12月)決算公表時の通期業績予想の大幅下方修正のインパクトが大きいこと、2)その背景となった電子機器部品事業におけるスマートフォン新機種向けFPCの需要動向が読みにくい中、もう一方の柱であるシール事業にも勢いがないことから当面、業績の大幅な改善を見込み難いこと、などから投資評価を一旦引き下げる。

【提供:TIW

【関連記事】
KYB(7242) HC事業が依然厳しいが今期が底との見方に変化なし
日本光電(6849) 来期も海外が収益の伸びを牽引すると予想
拡大した経常収支黒字 -客員エコノミスト 塚崎公義教授-
サトーホールディングス(6287) 3Qまでの業績進捗を受け通期TIW予想を引き下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5