MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

オリンパス(7733) 3Qは医療の海外の伸びがやや鈍化。株価の見方を変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/02/29 18:00

 <見通しを「ニュートラル」へ変更>
主力の消化器内視鏡では高いシェア・競争力を維持しているが、近年投資を強化してきた外科・処置具ではまだ収益貢献のペースがスローな印象を否めない。映像部門が足を引っ張る懸念は後退している一方、為替の不透明感もあり、来期以降の業績を従来より慎重に見る必要があると考える。現在の株価に割安感は乏しく、TIWでは見通しを「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へ1段階引き下げる。
・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
浜松ホトニクス(6965) 1Qは増収減益も想定内。株価に対する見方も従来通り
ブリヂストン(5108) 計画は営業利益横ばいとなったが厳しい環境下ではポジティブ
住友ゴム工業(5110) 厳しい環境下で数量増を見込んでの増益計画は評価できよう
NOK(7240) スマートフォン新機種向けが想定ほど伸びず見通しが急変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5