MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ティー・ワイ・オー(4358) 16/7期会社計画を下方修正、採算性重視に舵を切る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/02 18:00

<1Q業績の赤字を踏まえて会社下方修正の発表 >
2月26日に同社は、16/7期2Q累計ならびに通期業績の下方修正を発表した。2Q累計においては売上高14,500→13,700百万円、営業利益900→400百万円に修正。1Q累計営業利益が92百万円の赤字(前年同期は338百万円の黒字)であったことからかなりの部分は1Qの業績悪化で説明できる。インドネシア子会社TYO FIRST EDITION の赤字、大型案件で赤字案件が発生したこと、が理由である。
・・(藤根 靖晃)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
日産自動車(7201) 為替が逆風に変る中でも北米、中国販売好調により業績は堅調
オリンパス(7733) 3Qは医療の海外の伸びがやや鈍化。株価の見方を変更
浜松ホトニクス(6965) 1Qは増収減益も想定内。株価に対する見方も従来通り
ブリヂストン(5108) 計画は営業利益横ばいとなったが厳しい環境下ではポジティブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5