MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

フジ・コーポレーション(7605) 厳しい市場環境の変化及び今後の市場拡大に対応する体制が出来上がった

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/09 18:00

<投資判断を「2+」として新規カバー開始>
国内タイヤ小売大手の一角。近畿から北海道をカバーする直営店販売とネット通販が柱。
同社の投資評価を「2+」とする。その理由は、?@市場環境が厳しいなか増収を維持していること、?Aエコカー減税等で自動車販売が伸びた2012年、2013年の登録車がタイヤ交換タイミングに入ってくること、?B会社業績予想は非常に保守的に見積もられており、これまで計画以上の結果を残しており今期も超過が期待できること、が挙げられる。"・・・(山方秀之)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"



【提供:TIW

【関連記事】
サンデンホールディングス(6444) 16/3期計画は下方修正も今期が底になる公算が大きい
東洋ゴム工業(5105) 今期は踊り場入りを想定も会社計画は保守的な印象が強い
大研医器(7775) 来期にかけ収益の踊り場を予想。株価の見方は従来通り
朝日インテック(7747) 競争力ある新製品投入で収益成長を持続できる好循環実現を評価

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5