MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

カルソニックカンセイ(7248) 北米、アジア堅調が持続、国内が上向く17/3期も増益を見込む

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/03/29 18:00

 <投資評価を一段階引き下げるが「2+」に止める>
為替差損益悪化から16/3期は経常段階以降の利益で会社計画を下回る着地を見込んだ、円高への転換からTIWの17/3期以降の予想を下方修正した、などから投資評価を一段階引き下げる。ただし、「2+」に止め、市場をアウトパフォームすると見る。理由は下方修正したとはいえ、17/3期以降も�@日産自動車(7201、以下日産)の海外生産台数増、�A日産の生産一部国内回帰による国内収益の改善、�B一段の合理化推進による海外収益の改善、�C日産外への拡販、などにより増益基調が続く公算が大きいとの見方に変化がないこと、株価下落で指標面に割安感が強いこと、などによる。"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"



【提供:TIW

【関連記事】
椿本チエイン(6371) 計画下方修正とはいえ、主力事業は堅調で高収益体質に変化なし
トピー工業(7231) 売電貢献などから増益基調だが建機や鉱山車両向け好転が引き続き待たれる
太平洋工業(7250) プレス、バルブともに堅調、通期営業過去最高益に向け順調
雇用情勢は絶好調だが・・・-客員エコノミスト 塚崎公義教授-

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5