MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

女性はスマホサイトやアプリを積極活用
ファッションの情報収集や電子書籍の利用など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/04/23 14:00

 ファッションの情報収集も読書もスマホ。数ある端末の中でも、スマホは女性が手放せないアイテムとなっているようだ。

 株式会社ジャストシステムは3月25日から28日にかけて「ファッションコマース利用動向調査」を実施し、その結果を4月7日に発表した。調査対象は20代から40代の男女602名。

 ファッションアイテムの情報収集ツールについて、1年前と比較して利用頻度がどのように変わったか聞いたところ、「スマホ・タブレットのウェブサイト」では36.6%が「増えた(利用が増えた15.9% どちらかというと増えた20.7%)」と回答した。「変わらない」は32.9%で、「減った」は12.4%、「もともと使っていない」は18.2%だった。また、「スマホ・タブレットのアプリ」では26.5%が「増えた(増えた13.7% どちらかというと増えた12.8%)」と回答し、「変わらない」は30.9%、「減った」は11.6%、「もともと使っていない」は30.9%だった。

 回答を年代別にみると、「スマホ・タブレットのウェブサイト」では20代女性の49.5%、30代女性の43.8%が「増えた」と回答。「スマホ・タブレットのアプリ」でも、20代女性の32.7%、30代女性の33.7%が「増えた」と回答しており、若い女性を中心にスマホを上手に使って、ファッションアイテムをチェックしている様子が分かった。

 一方、MMD研究所は2月29日から3月2日にかけて、電子書籍を利用している20歳から59歳の男女442名を対象に「2016年電子書籍に関する利用実態調査」を実施した。電子書籍を利用する際に最もよく使う端末では、42.8%の女性が「スマホ」と回答。そのほか、「ノートパソコン」19.1%、「タブレット」18.5%となっている。同様の質問を男性にすると、最も多かったのは「タブレット」で「スマホ」は2位だった。

 スマホやタブレット、ノートパソコンなどさまざまな情報端末がある中、特に女性はスマホをよく利用している様子がうかがえる。企業側は女性をターゲットに商品を販売する場合は、スマホ向けのウェブサイトやアプリをより一層充実させる必要がありそうだ。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5