MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マツダ(7261) 17/3期は減益見込みもファンダメンタルズ改善基調に変化なし

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/04/28 18:00

 <円高懸念が残るため評価を下げるが「2+」に止める>
27日、16/3期決算を発表。17/3期会社計画は減益見通しとなったが、増配を予想、為替のマイナス影響を除けば実質は増益見通しとも言える、などポジティブに評価できる内容となった。まだ、会社計画前提を上回る円高が進むことへの懸念があるため投資評価は一段階引き下げる。しかし、1)商品力主導による業績改善、それに伴うフリーキャッシュフロー創出による有利子負債の圧縮などファンダメンタルズ改善基調が続いていること、2)16/3期TIW予想ROE11.25%に対し実績PBRは1.14倍などROEとPBRの相関関係から株価指標面の割安感も強いため、「2+」に止める。
"・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
日野自動車(7205) 外部環境悪化から17/3期は3期連続で減益を計画
KYB(7242) 最終赤字見込みに計画を修正、今期が底になる公算が大きい
日本電産(6594) 車載及び家電・商業・産業用の収益貢献が加速
小糸製作所(7276) 減益計画に悲観的になるべきではないと考える

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5