MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

カシオ計算機(6952) 今期も時計が牽引する構図は変わらないとみる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/16 18:00

<「ニュートラル」の見通しを据え置き>
前期業績はシステムの赤字が残り、コンシューマも下振れ、物足りなさは残るものの、主力の時計は好調な販売と高収益性を維持している。スマートウォッチなど新事業には期待したいが、訪日外国人客の購買需要には変調の兆しもある。指標面では割安感はあるものの当面好材料に乏しく、株価上昇は見込みづらいと判断し、TIWでは「ニュートラル」の見通しを維持する。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
富士重工業(7270) 17/3期は減益予想も中身は悪くない
横河電機(6841) 今期は為替影響を除けば増収、営業増益、受注増の計画
スズキ(7269) 円高の逆風下でもインド貢献により業績は底堅い
オリンパス(7733) 今期は為替影響を除けば増収・営業増益の計画

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5