MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

「砂」を活用した商品やサービスあれこれ
室内用砂遊びグッズや砂を固める新技術など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/22 14:00

 いやし効果や人類の新たなる発展のために。最近、あのおなじみの「砂」に各方面から熱い視線が注がれている。

 砂場遊びは、誰もが記憶に残る子ども時代の楽しい思い出。このところ、大人の間でも新たな「砂」の活用法が注目を集めている。

 まず、スウェーデン生まれの「キネティックサンド」は室内用砂遊びグッズだ。98%は砂、残りの2%が企業秘密の成分で独特の感触を持つ同商品は、砂でありながら粘土のようにまとまる。したがってレジャーシートの上にでも広げれば、たちまち砂場の完成だ。遊び方は“昔取った杵柄”であり説明は無用だろう。子どもを対象とした商品だが、大の大人も不思議な触り心地に誘発され、あれこれと創作活動にいそしめば、いつしか心は和み、クリエーティブ力も養えそう。価格は1,944円(税込、494グラム)より。日本での取り扱いは、ラングスジャパン(代沢オフィス:東京都世田谷区)。

 また使用は地球外と、壮大なる砂の活用法に取り組む企業もある。それが昨年“スタバ”もオープンした日本の“スナバ”こと鳥取県に本社をかまえるモルタルマジック(本社:鳥取県鳥取市)だ。同社は、セメントに砂を混ぜ、水で練ったモルタルでの建物の内外装工事や、砂を固める独自開発の技術を駆使した商品開発を行っている。地球外での活用は後者の柱で、研究テーマである「土砂や火山灰の形成技術」を国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)に提案したところ、今年1月に採択された。実用化の暁には、宇宙基地などの建物建設用資材は、地球から運ばずに“現地”調達でと、大幅なコストダウンが見込めるなどメリットは計り知れない。はたして研究結果はいかに。朗報を期待したい。

 大阪にある「砂浜ダイニングバーシェイプビーチ心斎橋店(大阪府大阪市/運営はネクストイレブン)」の床には、ベトナムの高級リゾート地から取り寄せた砂が3トン以上敷き詰められている。そのためドレスコードは裸足で、靴はおろか靴下、ストッキングと足元を覆うものは一切“ご法度”だ。そして、まるで砂浜にいるかような裸足の解放感と、さらさらの砂の踏み心地が訪れた者の疲れを解消し、快適な世界へと誘う。さらに満足度を高めてくれるのが味の“援護射撃”。焼きたてのトルティーヤの上に肉や野菜をのせ、特製ソースで食べるメキシコ料理「ファフィータ(2,000円・税込、Mサイズ)」は、同店自慢の一品だ。

 迅速な結果を求められる現代社会は、息つく暇のない多忙な毎日。砂とたわむれてゆったりとした時間を過ごしてみるのもよさそうだ。

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5