MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

焼きそば用の新調味料続々
タイ風やしょうゆ白湯だし、しお焼きそばの塩など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/24 08:00

 家庭でつくる機会も多い焼きそば。定番のソース味だけでなく、エスニックやさっぱり味などこれまでと違った味付けの商品を紹介しよう。

 現代のソース焼きそばは、「日本食」と呼んでも違和感がないくらいに誰もがよく口にする人気メニューだ。最近では、さらなるおいしさを目指して焼きそば用の新しい調味料が続々と登場している。

 流行を手早く簡単に取り入れるには、イカリソース(本社:大阪府大阪市)の「イカリ タイ風焼そばソース290(280円・税込、290グラム入)」が最適だ。ナンプラー(魚醤)やシャージャン(えびみそ)という、独特の風味がある調味料をミックスしているため、人気のタイ料理風の焼きそばの完成となる。ここにパクチーを添えれば、タイ語で美味の意味を持つ「アロイ」のひと言で決めたくなる程だ。

 新・和風味の調味料として、この夏から発売が始まった「ねりッチしようゆ白湯だし(380円・税別、160グラム入)」も面白い存在だ。淡口しょうゆと鶏ガラと香味油が三位一体となり、1本あればいつもの焼きそばも、ひと味違う絶品となるという。味覚、食欲の季節を迎え、いろいろ試してみたくなる同商品、販売するのはヒガシマル醤油(本社:兵庫県たつの市)。

 一方、ソースの濃厚&こってり感とは異なるおいしさは「しお焼きそばの塩」で堪能してみたい。塩の専門店である塩屋(まーすやー/運営はパラダイスプラン:沖縄県宮古島市)が販売する同商品は、塩ベースにマグロ、昆布やショウガ、ガーリックを使用。したがって焼きそばも、魚介類の旨みと豊かな香りが特徴となり、さっぱりとした一品に仕上がる。価格は1瓶597円(税込、35グラム入)。

 お祭りの縁日などで食べるソース焼きそばを愛する人も、自宅の台所で新たな調味料を使って、これまでとは違う味を楽しんでみるのもよさそうだ。

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5