MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

金融商品の損益通算範囲の拡大に「賛成」92.1%
26.0%が「投資していなかった商品に投資する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/30 18:00

 個人投資家の市場参加を促し、国民の長期的な資産形成を図るため、平成30年度の税制改正要望に金融所得課税一体化が盛り込まれた。

 税制の改正では、通常8月までに各省庁が財務省主税局に税制改正要望を提出する。これを受けて秋ごろから税制調査会が省庁や業界団体の要望をとりまとめたうえで議論を重ね、12月には税制改正大綱がまとめられる。年が明けて1月には内閣が国会に法案を提出し、国会での審議を経て税制の改正法が成立するという流れが一般的だ。

 平成30年度の税制改正要望についても各省庁からの要望が提出され、8月にまとめられた。その中で、金融庁、経済産業省、農林水産省は、個人投資家の市場参加を促し、国民の長期的な資産形成を図ることを政策目的として、「金融所得課税一体化(金融商品に係る損益通算範囲の拡大)」を挙げた。金融商品間の損益通算の範囲については、平成28年1月から上場株式等と特定公社債等の損益通算が可能になった。しかし、デリバティブ取引や預貯金については損益通算が認められておらず、政策目的が十分達成されていないとしている。なお、金融所得課税一体化が実現すると、年間で110億円の税収の減少が見込まれている。

 そんな中、金融商品にかかる損益通算範囲の拡大に賛同するマネックス証券株式会社、岩井コスモ証券株式会社、大和証券株式会社など13の企業は合同で、個人投資家6万891名を対象に「個人投資家向け税制に関するアンケート」を実施した。調査期間は8月4日から9月13日にかけて。

 まず、「上場株式等(国内上場株式、外国上場株式、公募株式投資信託等)」と「デリバティブ取引等(先物・オプション取引、FX、商品先物等)」との損益通算が認められることについて聞くと、92.1%の個人投資家が「賛成」と回答した。

「上場株式等(国内上場株式、外国上場株式、公募株式投資信託等)」と「デリバティブ取引等(先物・オプション取引、FX、商品先物等)」との損益通算が認められることについて、賛成しますか?(n=60,891)

「上場株式等(国内上場株式、外国上場株式、公募株式投資信託等)」と
「デリバティブ取引等(先物・オプション取引、FX、商品先物等)」との損益通算が
認められることについて、賛成しますか?(n=60,891)

 そこで、上場株式等とデリバティブ取引等の損益通算が可能となった場合、自身の投資行動に変化があるか複数回答で聞いたところ、50.7%が「とくに変わらない」と回答した。一方、「これまで投資していなかった投資商品に投資する」が26.0%、「上場株式の取引を増やす」が19.8%、「ヘッジ取引などの取引手法として活用を検討する」が16.6%、「デリバティブ取引を増やす」が13.1%など前向きな個人投資家も多かった。

上場株式等とデリバティブ取引等の損益通算が可能となった場合、ご自身の投資行動に変化はあると思いますか。該当するものをご選択ください。(n=59,435)(複数回答)

上場株式等とデリバティブ取引等の損益通算が可能となった場合、ご自身の投資行動に
変化はあると思いますか。該当するものをご選択ください。(n=59,435)(複数回答)

 金融所得課税一体化には多くの個人投資家が賛成しており、金融市場の拡大につながる可能性がありそうだ。

【関連記事】
REIT、時価総額が12兆円超え 保有者の44.5%「高い利回りが期待できる」
ビットコインが過熱、仮想通貨へ投資している個人投資家の割合は日米で3%、中国・香港は10%
投資用不動産価格、高値圏で推移も 1年後の下落を予想する投資家が増加傾向に
不動産投資家、年収400万円以下の会社員が30.9% 一方で4割が失敗を経験、悩みは空室の長期化など
老後の資金、「年金が不安」85.5% 資産形成の投資対象は「株式」「投資信託」が人気

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5