MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

学習塾4社「ステップ・明光ネットワーク・ナガセ・学究社」の儲けの構造を探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 子供たちの勉強をサポートし、進学指導を行う学習塾。異なるビジネスモデルでしのぎを削る各社の儲けの構造を分析した。

正社員教師が指導するステップの業績

 600名を超す教師の正社員率がおよそ96%の学習塾が存在する。東証一部上場のステップ(9795)だ。業績や給与など主なライバル塾と比較してみよう。

 ステップは、人気観光スポットの江ノ島・湘南海岸で知られる神奈川県藤沢市を拠点とする。同県内の公立トップ高校や東京学芸大学付属高校への合格実績を誇るように、小中学生を対象とした高校受験向けを中心に、大学受験用のスクールなども展開。16年9月期現在のスクール数は135、生徒数は2万4275人(期中平均)である。

 塾OBの現役大学生などを講師に採用する学習塾とは対照的に、正社員教師による指導がステップの大きな特長だ。

 635人の教師のうち正社員は608人で、専任講師15人、講師12名(うち6名はネイティブ講師)。じつに、正社員率95.7%、専任比率98.1%である。私立学校はもとより公立学校でも時間講師など、非常勤の採用が目立つ時勢にあっては、異彩を放っているといっていいだろう。

 ビデオなど映像による授業や個別指導が主流になってきているなかで、直営校でのライブによるクラス授業にこだわるのもステップ流である。

個別指導・フランチャイズ展開の明光ネットワークジャパン

 一方、個別指導・フランチャイズ(FC)展開を主流としているのが「明光義塾」の明光ネットワークジャパン(4668)だ。対照的な両塾を比較してみよう。

 表にあるように、ステップのそれぞれのスクールは、価額3715万円の土地に立地されており、差入保証金は345万円である。そんなスクールに通う生徒は180人平均で、正社員の教師は4.7人。1スクールの平均月商は628万円、月平均営業利益は151万円だ。

ステップの1スクール(教室)の平均像
ステップの1スクール(教室)の平均像

 各数値から計算すると、生徒1人当たりの月謝平均は3万4900円で、生徒1人当たりによる月額営業利益は8400円ということになる。ちなみに、ステップは保養所2か所と社員寮20棟を備えており、社員寮1棟平均価額はおよそ1億円である。

 明光ネットワークジャパンの場合は、FCによる教室数が直営教室の5倍以上を数える。その1教室平均の生徒数は58人強で、月商は162万円。そこから本部に月々26.6万円のFC料を納めている計算になる。同社の売上高の30%弱は、それらFC教室からの収入だ。

明光ネットワークジャパンの1スクール(教室)の平均像
明光ネットワークジャパンの1スクール(教室)の平均像

 明光ネットワークジャパンの直営教室は、月平均245万円の売上高に対して営業利益は29万円弱。生徒1人で計算すると月謝が3万3800円で、そこから得る営業利益は3900円という計算になる。

 学習塾や保育事業、資格関連、社会人教育など、上場している教育サービス企業は30社を超えるが、必ずしも儲ける力が強い企業ばかりではない。


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5