MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

いろんな「海藻」を手軽に楽しもう!「がごめ」のおかき、「あかもく」みそ汁、「もずく」カレー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/02/11 08:00

 美容や健康に良い食材「海藻」も、近ごろは手軽に味わえるタイプの商品に注目が集まっている。

 ヘルシーでおいしい海の幸「海藻」は、料理の主役になることはそれほど多くない。だが、最近は手軽に海藻を楽しめる食品が増えているようだ。

 まずは、あまり馴染みのない海藻を使ったおかきを紹介したい。ノースカラーズ(本社:北海道札幌市)の「純国産 北海道おかき がごめ昆布」は、主に函館東海岸に生育する珍しい昆布の一種「がごめ」を使った一品。生地には刻んだもの、揚げた後に粉末を、そして仕上げにまぶしてといった具合。口に入れればネバネバ感と、おかきのサクサク感のハーモーニーが楽しめる。価格は248円(税込、50グラム1袋)。ちなみにがごめ昆布は、永谷園のカップタイプの即席みそ汁「とろとろがごめ昆布のおみそ汁」(税抜130円)でも使われている。

 朝や昼時に味わってみたいのが、丹後地方の海藻入りのインスタントみそ汁「京都宮津産 あかもくのおみそ汁(1,296円・税込、10袋入/数量限定)」。「あかもく」は特有のとろみとシャキシャキ感を併せ持つ食材で、本商品は4種の乳酸菌と製法特許の発酵ギャバもプラス。美味しく体に良い1杯となっている。ミル総本社(京都府京都市)と、京都府漁業協同組合(京都府舞鶴市)の二人三脚の末に誕生した商品だ。

 また、おなじみの海藻である「もずく」を生かした一品もある。古くから沖縄の海の美味であり、養殖も盛んな海藻だが、豚挽肉とともにカレーソースで楽しめるのが「座間味もずくカレー」だ。慶良間(けらま)諸島国立公園の座間味島で養殖されたモズクを使用した、ご当地カレーのひとつで、開発したのは、オフィスシン(本社:広島県広島市)。同社の関連会社である南照(本社:沖縄県宜野湾市)でも「もずくカレー」を商品化している。こちらのモズクは、琉球諸島勝浦漁港特産だ。価格は両商品とも540円(税込、200グラム)。

 ヘルシーな海藻を手軽に味わえるさまざまな食品。豊かで健康的な食生活を送る上でも一度試してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
便利で美味しい「油揚げ」 味付き、ふわふわ食感、ジャンボサイズなど
「オリーブオイル」の新商品続々 単一畑×単一種やコンテスト12冠、生食用など
ヘルシーな「タマネギ」を使った商品あれこれ タマネギヨーグルトやドレッシング、豚まんなど
「こんにゃく」の成分や特性を生かした商品が続々 美肌対策や歯磨き粉など
「豆腐」に新たな商品続々、おしゃれでおいしい一品や豆腐チョコなど

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5