MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

大学発ベンチャー最多は「東京大学」の108社
東北大学の月探査事業への投資も始まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/03/10 18:00

 産学連携が進む中、大学発ベンチャー企業の創出に取り組む大学が増えている。新産業や新事業創出への期待は高まりそうだ。

 大学に潜在する研究成果をもとに新市場の創出を目指す「大学発ベンチャー企業」への投資や事業提携が進んでいる。2017年8月には文部科学省が、国立大学における大学発ベンチャー企業の株式について長期保有を認める通知を発表し、新たな収入源として期待できる大学発ベンチャー企業の創出に取り組む大学も増えている。

 そこで帝国データバンクは、大学発ベンチャー企業について経営実態を調査・分析し、その結果を2月23日に発表した。

 同社の企業データベースをもとに大学発ベンチャー企業の数を調べると、2月時点で1,002社判明した。創出大学別で最も多かったのは「東京大学」の108社で、「京都大学」(52社)、「東北大学」(51社)、「大阪大学」(47社)、「九州大学」(39社)が続いた。私立大学では「慶應義塾大学」が32社(全体9位)で最も多く、「早稲田大学」(18社・同13位)、「東海大学」(16社・同14位)が続いた。

 2016年(1月期~12月期決算)の大学発ベンチャー企業の売上高合計は前年比14.2%増の2,327億1,900万円で、2007年比で2倍超の規模になるなど過去10年間で最高となった。2016年の売上動向は「増収」が50.3%、「横ばい」が24.7%、「減収」が25.0%。業歴「5年未満」では「増収」が79.3%に達した。設立直後は積極的な販路拡大など業容拡大を図る企業が多く、売上高の増加が見込みやすいと同社は指摘している。

 過去17年間に設立された大学発ベンチャー企業のうち、設立後に当期純利益で1回以上黒字化した596社をみると、設立後初めて黒字化するまでの年数が平均で5.1年だった。その一方で、過去5年間には60件の倒産が発生し、「マーケティングの失敗」(16件)、「資金繰り悪化」(13件)、「開発・事業化のトラブル」(7件)などの理由が多かった。

 2月28日にマザーズ市場に上場した「株式会社ジェイテックコーポレーション」は、大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社などが出資する大学発ベンチャー企業だ。同社は自動細胞培養装置や放射光施設用X線ミラーの設計・製作および販売などを手掛けている。

 また、2月19日には東北大学ベンチャーパートナーズ株式会社が、月面資源開発に取り組んでいる宇宙スタートアップ企業「株式会社ispace」への投資を発表した。同社が開発する月面探査ローバーには、東北大学大学院工学研究科の吉田和哉教授らが研究開発したロボティクスローバー技術が活用されており、民間では日本初となる独自開発の月着陸船による「月周回」と「月面着陸」の月探査ミッション事業を目指す。

 新産業や新事業の創出にあたり、大学が保有する知財を活用した大学発ベンチャー企業への期待はさらに高まっていきそうだ。

【関連記事】
企業と大学のコラボが活発化 ITの啓蒙活動や新商品の模索、技術の伝承など
新設法人が4年連続で増加も 大学発ベンチャーの創業5年未満の黒字は45.9%
商品開発の新キーワード「学生力」 食品業界と大学のコラボレーション盛況
「みんなが就職するから」周りに流されて就職? 日中の大学生就職意識調査で見えてきた事実
卒業後の進路はハンターや伝統工芸の職人に  ユニークな大学や学部、いま注目のときか

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5