MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

NTTドコモ、dポイント投資サービスと、ロボアドバイザーによる少額資産運用サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/05/17 08:00

 NTTドコモは、「dポイント」を利用したポイント投資サービス、および、ロボアドバイザーによる自動運用で少額から資産運用ができるサービス「THEO+ docomo」の取り扱いを開始した。

dポイントを運用する「ポイント投資」

 NTTドコモは、株式会社お金のデザインと提携し、dポイントを利用して投資体験ができるポイント投資サービス(以下、ポイント投資)を5月16日から提供を開始した。

 ポイント投資は、dポイントクラブ会員の方なら誰でも利用できる、dポイントを活用した投資体験サービス。dポイントクラブのアプリまたはWebからポイント投資サービスサイトにアクセスし、運用するポイント数と運用コースを選択するだけで、即日スタート。ポイントは、お金のデザインが運用する投資信託に連動して日々変動し、その状況をポイント投資サービスサイトで確認することができる。投資中のポイントは、1ポイント単位でいつでも引き出せ、dポイントとして利用できる。

ポイント投資サービスの概要
ポイント投資サービスの概要

 お金のデザインは、2013年設立。ロボアドバイザーによる投資一任運用サービス「THEO(テオ)」を提供している。2017年10月には、NTTドコモ、第一生命保険ほかを引受先とする追加第三者割当増資を実施し、7.8億円を調達。創業以来の累積資金調達額は45.8億円となっている。

ロボアドバイザーによる少額投資「THEO+ docomo」

 NTTドコモは同日、お金のデザインが提供するロボアドバイザーによる自動運用で、少額から資産運用ができるサービス「THEO+(テオプラス)docomo」の取扱いを開始した。

 「THEO+ docomo」は、お金のデザインが提供する資産運用サービスで、年齢や現在の貯金額など5つの質問に答えるだけで、ロボアドバイザー(※)が世界の約6,000種類のETF(上場投資信託)から最適な組み合わせの運用方針を提案。これまで機関投資家などに提供されてきた高度な運用手法で、投資初心者のお客さまでも、最低1万円から運用を始めることが可能となっている。

 「THEO+ docomo」では、ドコモの携帯回線を持つユーザーは、月末の運用残高1万円につき、dポイントが1.5ポイント/月(ドコモの携帯回線を持たないユーザーは1ポイント/月)貯まる仕組みになっている。2018年7月(予定)には、日々のdカード利用のおつり(ユーザーが設定した単位に対するおつり相当額)を自動的に積み立てることが可能となるほか、入出金口座としてドコモ口座の利用も可能となり、証券口座との入出金手数料が無料、かつ即時の入金も可能となる。

「THEO+ docomo」の概要
「THEO+ docomo」の概要

※ ロボアドバイザーとは、AIやコンピュータのアルゴリズムを利用して資産運用のアドバイスをするもの。ポイント利用拒否設定をしているユーザーはこのサービスを利用できない。

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5