MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

楽天証券、保証金・証拠金管理機能「らくらく担保」サービス開始

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/18 08:00

 楽天証券は新たな保証金・証拠金管理機能「らくらく担保」サービスの提供を開始した。

 楽天証券の「らくらく担保」サービスは、現金、国内株式または投資信託など、顧客が様々な形で保有している資産を、信用、FXおよび先物・オプション取引の担保として効率的な活用が可能となる仕組み。7月23日から信用取引の代用有価証券に投資信託を追加し、2018年末をめどに、FXや先物・オプション取引においても、国内株式と投資信託を代用有価証券として利用可能になる予定だ。これにより、現金、国内株式または投資信託を組み合わせた、効率的なレバレッジ取引を行える環境が整う。

 楽天証券は、投資効率を向上させるため、新規建て時に現金または保有の国内株式、もしくは投資信託を保証金・証拠金又は代用有価証券として、各種取引口座へ必要な分だけ自動的に振替えができる「自動振替機能」を提供。楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」を設定することで、楽天銀行の普通預金口座残高から現金の振替えも可能になる。あらかじめ自動振替機能を設定することで、取引ごとに各種取引口座への資金振替の手間がなくなる。

 取引画面においては、取引状況を1つの画面で表示する機能を追加。同時に複数の取引をしている場合でも、取引ごとのページを確認することなく、簡単に資金管理ができるようになる。

【関連記事】
楽天証券、LINEを使ったAIボットに問い合わせできるiDeCo専用チャットサービス
楽天証券、iDeCoのデフォルト商品に投資信託を採用
楽天証券、FX取引を無料体験できるデモ取引口座を提供

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5