MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

SBIホールディングス、マレーシアの金融商品取引システム開発会社へ出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/14 10:00

 SBIホールディングスは、マレーシアの金融商品取引システム開発会社N2N Connect Berhadへの出資を発表した。

 SBIグループはデジタルアセットを基盤とする生態系の構築に向けて、デジタルアセット関連ベンチャー企業への出資・提携を拡大している。今回のN2N Connect Berhad(以下、N2N)への出資はその取り組みの一環。

 N2Nは投資銀行・証券会社向けの金融商品取引システムの構築・委託運用サービスを主力事業とし、マレーシアの新興株式市場ACE Marketに上場している。同社は、取引所のルール・技術の標準化が進む欧米と比べ、各国での独自ルール・技術による運営がなされているアジア各国の取引所の共通化を目指し、「アジアトレーディングハブ構想」を2016年に発表している。現在はマレーシアのほかシンガポール、香港、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムなどでも事業展開を図り、全世界の80%以上の金融機関が接続するトレーディングプラットフォームを構築。今後はプラットフォームへのブロックチェーンの導入のほか、デジタルアセットの取引も可能とするグローバルトレーディングハブとなることを目指している。

 SBIグループは、引き続き高い技術力を有するデジタルアセット関連ベンチャー企業への出資・提携に注力するとともに、SBIグループ内の既存のデジタルアセット関連各社とのシナジー追求を図る。

【関連記事】
住信SBIネット銀行、有料の「プレミアムサービス」開始、ニュース提供やポイント還元
SBIバーチャル・カレンシーズ、仮想通貨の現物取引サービス「VCTRADE」提供開始
SBI証券、米国株式・ETFのテーマ検索サービスを開始

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5