MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

双日がフィンテックベンチャーと提携、新興国で自動車販売・販売金融事業を拡大

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/11 10:00

 双日は、自動車の遠隔制御を可能にするIoTプラットフォームを提供するグローバル・モビリティ・サービスと提携し、自動車販売および販売金融事業を拡大する。

 双日は、グローバル・モビリティ・サービス株式会社から第三者割当増資の引受を行い、資本業務提携を締結した。

 グローバル・モビリティ・サービス(GMS)は、自動車の遠隔起動制御機能を備えた独自開発のIoTデバイス「モビリティ・クラウド・コネクティング・システム(MCCS)」と、IoTプラットフォーム「モビリティ・サービス・プラットフォーム(MSPF)」を通じて、世界に約20億人存在するローンやリースを活用することができない人々に対してフィンテック・サービスを通じたファイナンス利用の可能性を提供するベンチャー企業。

GMSサービス概要
GMSサービス概要

 双日は新興国をはじめとする各市場において、GMSのサービスを活用したインフラの整備を行い、新しい購買層の需要を取り込むことで、自動車販売事業および販売金融事業を拡大、ビッグデータを活用した新たな事業を創造する。

【関連記事】
2017年のフィンテック投資額は過去最高の274億ドルに【アクセンチュア調査】
マネーフォワード、インドのフィンテック企業に出資
三井住友海上、借りたクルマ専用の「1DAY保険」の契約が300万件を突破

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5