MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

「楽天銀行アプリ」のダウンロード数が400万件を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/21 08:00

 スマートフォン向け「楽天銀行アプリ」の累計ダウンロード数が、400万件を突破。約1年2か月で、新たに100万件がダウンロードされた。

 楽天銀行は、「楽天銀行アプリ」の累計ダウンロード数が、2018年6月12日時点で400万件を突破したと発表。2017年4月に300万件を突破して以来、約1年2ヶ月で、新たに100万件がダウンロードされている。

 「楽天銀行アプリ」は、口座開設から、残高照会/入出金明細の確認、振込、定期預金や外貨預金の預け入れまで、ほぼすべての取引を行うことができる。「マネーサポート」機能を使えば、楽天銀行はもちろん、他銀行や証券会社の口座の資産残高、クレジットカードの利用履歴などを自動で一括管理することも可能だ。

 そのほか、送金先の口座情報を知らなくても、Facebook、楽天グループのメッセージングアプリ「Viber」のアカウント情報やメールアドレスで送金可能な「かんたん振込」機能、全国にある9万台以上の提携ATMを検索できる「ATM検索」といった便利な機能もある備えている。

【関連記事】
新生フィナンシャルのアプリで、セブン銀行の「スマホATMサービス」が利用可能に
日本もキャッシュレス化のきざし? 「QRコード決済」に利用者の9割が満足
楽天銀行、水道料金の口座振替サービスを開始

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5