MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

メルセデス・ベンツが定額利用サービス開始、アウディ、ポルシェらも参入し高級車ビジネスに変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/13 13:15

 メルセデス・ベンツは6月5日、定額料金で様々な車種を利用できるサブスクリプションサービス「メルセデス・ベンツ・コレクション」を発表した。

Mercedes-AMGモデルも利用可能な定額サービス

 定額利用サービス「メルセデス・ベンツ・コレクション」は、メルセデス・ベンツ USA、メルセデス・ベンツ・ファイナンシャルサービス USA、およびメルセデス・ベンツのディーラーの協力のもとに実現した。現在パイロット版として、テネシー州ナッシュビル、ペンシルバニア州フィラデルフィアで提供している。

 「シグネチャ」「リザーブ」「プレミア」の3つのレベルがあり、それぞれ利用可能な車種が異なっている。今回2都市で提供されるのは、このうち2つ。

 料金は月額1,095ドルから2,995ドル(都市やレベルによって異なる)で、会員は495ドルの初期費用を支払い、メルセデスベンツSUV、セダン、クーペ、カブリオレ、ロードスター、ワゴンなど、選択したレベルで提供されるすべての車体スタイルから選択する。どのレベルでも、高性能なMercedes-AMGモデルの利用が可能。会員はマイレージの制限なしに、そのレベルで利用可能な車種を選択して利用できる。月額料金には保険、24時間365日のロードサイドサービス、車のメンテナンスも含まれる。

 このサービスは、アプリと地元のコンシェルジュの組み合わせによって機能する。アプリをダウンロードし、アカウントを作成して登録情報が確認されると、どのようなクルマを使いたいのか、希望する配車の時間と場所の確認が行われる。最初の配車後は、ユーザーはアプリを通じてリクエストを伝えることができる。

アウディは6月から日本でのサービスをスタート

 このように、定額料金を支払って、自由に商品を選択して利用する「サブスクリプションサービス」と呼ばれるビジネスモデルは、近年さまざまな領域に広がっている。音楽の聴き放題サービス「Spotify」、映画やドラマが見放題の「Netflix」などは、日本でも人気のサービスとなっている。

 日本における高級車のサブスクリプションサービスとしては、6月4日、アウディ ジャパンがプレミアム モビリティ サービス「Audi on demand(アウディ オン デマンド)」を開始した。専用サイト「www.jp.audiondemand.com」で予約を行い、サブブランドAudi Sport(アウディ スポーツ)のAudi R8、RSモデルや人気のSUVを含むアウディの多彩なモデルを、コンシェルジュによる無料車両引渡し・引取りサービス付レンタルサービスにより利用することが可能になる。日本では東京プリンスホテル(港区 芝公園)を拠点にサービスを展開する。

 「Audi on demand」では、初回会員登録のあと、車両を選択し、最小サービス単位4時間から最長30日までの間の利用日時と、車両引渡し・引取り場所を指定するだけで予約が完了する(ただし、指定できるのは都内指定エリア範囲内。予約状況によっては希望に添えない場合もある)。利用当日には、Audi on demandのコンシェルジュが、車両の特徴・機能を説明して引渡しを行う。

 コンシェルジュによる無料車両引渡し・引取りサービス、燃料満タン返却不要、走行距離無制限、自転車用ルーフラック・ルーフボックス・チャイルドシート・冬季にはスタッドレスタイヤの無償提供、24時間のエマージェンシーサービスが含まれ、これらすべての条件を含む、人気コンパクトSUV Audi Q2 1.0 TFSI sportの利用金額は、1時間2,100円(最小サービス単位4時間)、1日(24時間)21,000円となっている。

 高級車メーカーのサブスクリプションサービスとしては、このほかに「Access by BMW」「BOOK By Cadillac」「Porsche Passport」「Care by Volvo」がある。高級車を所有するのか、時間や場所、目的に応じて自由に乗り換えるのか。これからの高級車の楽しみ方が変わりそうだ。

【関連記事】
自家用車を所有しない人の76.3%が「不要」と回答 必要なら「レンタカーを借りる」33.8%
三井住友海上、借りたクルマ専用の「1DAY保険」の契約が300万件を突破
スマホ向け定額制音楽配信サービス 「サービスが出そろうまで様子を見たい」60.7%

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5