MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

家計簿サービス「Zaim」、ウォレットアプリ「Kyash」と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/20 08:00

 「Zaim」がウォレットアプリ「Kyash」との連携スタート。Kyashの利用履歴や友達への送金履歴が自動的にZaimの家計簿に記録されるようになった。

 「Zaim」は、レシート撮影や銀行・カードからの自動入力が可能な、オンライン家計簿サービス。居住地ごとの給付金の抽出や医療費控除の申請書類生成、保険・住宅といったの大型出費に対する記録や提案など、個人の家計にまつわる機能を幅広く提供し、近年では家族単位でのサービス利用も増加している。

 一方の「Kyash」はスマホで使える送金アプリ。受け取ったKyash残高はVisa加盟店のオンラインでの買い物や、モバイル Suicaにチャージして駅やコンビニなどで使用できる。今回、家計簿サービス「Zaim」との連携を開始し、「Kyash」での利用履歴がZaimの家計簿に反映されるようになった。

【関連記事】
FinTech市場が拡大、2021年には808億円規模の予測 関心が高いサービスは「家計簿アプリ」
自動貯金アプリ「finbee」、貯金総額10億円突破
マネーフォワード、自動貯金アプリ「しらたま」Android版をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5