MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

三井住友カード、「銀聯QRコード決済」の取り扱いを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/06/22 18:10

 銀聯国際と三井住友カードは、今夏「銀聯QRコード決済」の取り扱いを日本で初めて開始する。

 銀聯国際(本社:中国上海)は2017年5月、中国40行以上の商業銀行と連携し、中国国内で「銀聯QRコード決済」の取り扱いを開始した。同年6月には香港とシンガポールでの取り扱いを開始し、現在はアジア太平洋、中央アジア、中東、アフリカの19の国と地域にひろがっている。

 今回、銀聯国際と三井住友カードは、「銀聯QRコード決済」の取り扱いを、2018年7月上旬をめどに日本で初めて開始すると発表。現在、羽田空港(日本空港ビルデング)、松屋銀座、ラオックス、JTCの4社が導入を予定している。

 利用方法には以下の2つがあり、日本では(2)を導入する。

(1)自身のスマートフォン等でQRコードを表示して加盟店が読み取る「会員表示型」
(2)加盟店がタブレット端末等でQRコードを表示して会員が読み取る「加盟店表示型」

 加盟店は、銀聯の「QRコード加盟店サービスプラットフォーム」をダウンロードし、登録を行うことで取り扱い可能になる。「銀聯QRコード決済」はEMV規格に準拠し、トークン決済を採用。情報取り扱いや決済リスクへも対応している。

【関連記事】
日本もキャッシュレス化のきざし? 「QRコード決済」に利用者の9割が満足
アメリカン・エキスプレス、上限なしで1.5%のキャッシュバックが受けられる「Cash Magnet Card」ローンチ
化粧品市場、インバウンドや国内好調で2.9%増 朝のお手入れは女性9割、男性も2割

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る

この記事に登録されているタグ


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5